新着情報

2020.09.08

困難に立ち向かうことをするかしないか

 こんにちは。代表寺地咲子です。

今日のテーマは、『困難に立ち向かう』です。

社員さんのなかで、厳しく指導をしてくれるマッサージ師T先生がいました。そのマッサージ師T先生、新しく入ってきたマッサージ師に、そんなんじゃダメだと、厳しく指導をしてくれました。

それから、患者様を担当するようになって、あのときT先生に教えてもらったこと、とても感謝していると、何年も何年も言い続けているのです。退職をする際にも、同じことをまた言ってくれたのです。

厳しく指導する。時にはそれが悔しくて悔しくて嫌になることでしょう。愛情だと感じるには、何年も掛かる場合があります。何年たっても、愛情があることに気が付いてくれないこともあるかもしれません。厳しさは愛。その人への愛情そのものです。

いまは、厳しさについては、大変難しい時代になっています。指摘することも出来るし、指摘しないで見守ることも出来る。その人に届くかどうかが、私は言う言わないの境目としています。

失敗することには全く怒ったりしません。誰でも失敗しますし、どんどん失敗してもらいたい。でも、言い訳、患者さんを選ぶ、仕事に対して逃げる、働くことの意識が足りない、甘い!と思うときは、とっても腹が立ち、ガツンと魂込めて言います。

長くなりましたが、一流を目指す。一番を目指す。出来ることを当たり前にする。日々精進です。

2020.08.10

【昨年移転前からの旧電話番号解約のお知らせ】

おはようございます(^^♪
弊社は、昨年2月に新社屋を落成してから、電話番号を、旧番号と両方使えるようにしておりましたが、このたび旧番号を解約いたしました。
旧055-926-5480
↓↓↓↓↓
新055-939-9135
055-939-9136(FAX)
お手数お掛けいたしますが、再度のご確認をお願いいたします。

2020.08.04

無料相談を活用 社労士の先生にお越しいただき、就業規則の見直しを行いました

 

こんにちは。寺地咲子です。

先日、働き方改革として、労働局からの支援により、社会保険労務士の先生に、無料にてお越しいただき、就業規則の見直しの相談をいたしました。

 

弊社では、平成26年法人化し社会保険加入となったことに伴い、就業規則を平成28年に労働局へ提出しました。それから4年経ち、無料で社労士の先生に来ていただける良い機会だと思い、見直しを行うことといたしました。

 

就業規則・契約は会社と社員さんの約束です。弊社では常に、就業規則に限らず、様々なことを見直しします。例えば、無駄な経費がかかっていないか、スタッフに周知させなければならないことが定期的にされているか、事務所内に不要なものがそのままになっていないかなど、その見直しはとても沢山あります。社労士の先生によると、就業規則を一度作って、そのままになってしまうケースは多いと聞きます。例えば、有給休暇を年5日消化してもらう等も追加する部分でした。当たり前ではありますが、将来を見据え、時代に合わせた規則や契約へ見直し続ける、そんな経営を日々目指して取り組んでまいります。

2020.07.13

コンサルタントの問い合わせ、続々といただいております

 こんにちは。コンサルタント寺地です。近頃は、コロナの影響もあってか、お問い合わせが多いです。弊社では、訪問鍼灸マッサージのコンサルタントとして、地域ナンバーワンを目指す戦略(ランチェスター戦略)を学び、実践しています。
フランチャイズにしても、パッケージ販売の訪問鍼灸マッサージを買っても、うまくいかない、そういった人向けに、体験型の地域ナンバーワン営業のノウハウを伝授いたします。

今日は、変化についてのお話をさせていただきます。

人はみな変化を嫌います。新しいことを受け入れなかったり、恐れたりしがちです。繁栄と衰退には、明らかな原因があります。刻々と変わる社内外の経営環境を見極めて自分の会社を変化させていきます。古い体質を改善できずに儲けを生み出せないシステムのままでいたら、格差はどんどん広がってしまいます。個人レベルで根底からシフトしていく姿勢を続けていきます。

弊社は、個人事業10年してから法人になり、社会保険に加入し、就業規則を作り、明確な勤務時間の体系作りを行ったり、新社屋を落成し移転・・・常に変化をして時代に合わせた経営をしてきました。それについてきてもらうような会社の仕組みを作ることは、今後長く経営していくうえで一番核となり軸となる大切な部分です。沢山の企業話を聞いていると、サービス残業などの、古い体質の雇用環境だったりしています。時代に合わせた雇用や、体制を整えていくことは、とてもとても大切なことです。

1、変化させられる人

2、変化を受け入れる

3、変化を恐れない

この条件はとても良い会社作りに必要です。

2020.06.25

沼津市より、マスクを提供していただきました。

こんにちは。寺地咲子です。

先日沼津市役所にて、弊社副社長 寺地健作が、沼津市鍼灸マッサージ師会会長として、沼津市よりマスクをいただきました。

沼津市鍼灸マッサージ師会、静岡県鍼灸師会東部支部、静岡県理容・美容生活衛生同業組合沼津支部の方々と一緒に、沼津市より贈呈式を行っていただきました。

我々鍼灸マッサージ師は、広義では医療従事者と言われており、医師や看護師と同様、国家資格を有しております。生命に関わるお仕事ではないのかもしれませんが、コロナ禍においての鍼灸マッサージ師の役割をとても感じる一日となりました。

私は撮影のためお邪魔したのですが、ご厚意により一緒に写真に写らせていただきました。市長、本当にありがとうございました。これからも沼津の街のため、いま出来ることを精一杯させていただきます。